◆制裁回避へ牛肉輸入、早期再開必要

ジョハンズ米農務長官は9日、米国産牛肉の対日輸
出が再停止している問題で「報復措置への道をたど
りたくない。速やかな再開を望んでいる」と述べ、議
会で浮上している対日制裁論を抑えるために早期の
貿易再開が必要との考えを明らかにした。上院歳出
委員会の公聴会出席後、記者団に語った。



長官は、脊柱(せきちゅう)の混入発覚で輸出が全面
停止されたことに関連し、議会から「(一部の)欠陥を
理由にすべての日本車を輸入時に検査するようなも
のだ」との声が相次いでいると指摘。「(議会の)不満
のレベルを示している」として、強硬な意見の台頭を
警告した。(共同)




どうでしょ、この言い草。
ある意味すごいんですけど(笑)。


日本が牛肉の輸入を差し止めているのは例のアメリカに
よる「背骨付き牛肉輸出事件」があったからで、別に駄々
こねて日本が輸入しないわけじゃないですよね。



なのに報復措置だそうです。
日本が納得するような対応をロクに取りもしないで。


う〜ん、ここまで強気で出られるとまるで牛肉を輸入しな
い日本が「悪」で彼らには落ち度がなかったような気分に
なってくるから不思議ですね(笑)。


でも裏を返せばこのくらい図々しく厚顔でなければ他国と
の外交戦争という真剣勝負の場では渡り合えないというこ
となんでしょう。


そういう意味ではこのアメリカの態度がむしろ世界の常識
であって日本の外交面における立ち回り方なんぞは他国
から見れば良いお客さんにしか見えないんでしょうね〜。
悔しいけれど。


個人的には


 報復?やりたきゃやれば。
 じゃ牛肉は金輪際おたくからは買わないから。


くらいの開き直った態度を日本が取った時のアメリカの対
応というのを見てみたい気もします(^^)。


でもそんなこと言える根性の座った政治家は今の日本に
はいないもんな〜。


それがちょっと歯痒い。